本セッションでは、高効率化に向けて採用が進むSiC、GaNなどを用いたスイッチング電源回路の評価方法の課題とその解決方法について解説します。併せて、磁気部品による電力損失の評価や電源制御ループ応答の評価方法についても解説します。効率スイッチング電源の解析ノウハウを学びたい方は是非ご参加ください。

講師:テクトロニクス 宮崎 強

※セッション内容は若干変更される可能性がありますのでご了承下さい。※本セミナは、ユーザー企業のご担当者様を対象しております。個人の方または同業他社の方のお申込みはご参加をご遠慮いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。※フリー・メール・アドレスでのご登録はご遠慮ください。

開催日時 2019年09月04日(水) 14:00~14:50
募集定員 70名(先着順)
申込受付期間 2019年08月06日(火) 13:00~ 2019年09月04日(水) 13:00

セミナーは終了しました