本ウェビナーでは、2019年7月より新発売したBD FACSDuet自動サンプル調製システムについて紹介します。本システムは、BD FACSLyric フローサイトメーターで検体測定するために必要な検体前処理を行う自動サンプル調製システムです。BD FACS Universal ローダー搭載のBD FACSLyric フローサイトメーターと一体化することで、採血管をセットするだけで、結果レポートまでを全自動で作成することが可能であり、検査室の作業効率の向上と感染の危険の軽減、ヒューマンエラーの軽減、標準化の促進を行うことが可能です。

開催日時 2019年08月28日(水) 17:30~18:30
募集定員 150名(先着順)
申込受付期間 2019年07月01日(月) 17:00~ 2019年08月28日(水) 17:30

セミナーは終了しました