SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連が採択した先進国を含む国際社会全体の2030年に向けた環境・経済・社会についてのゴールです。このSDGsを活用してイノベーションを起こすことができます。
食品業界においても、SDGsを導入する企業が増えてきています。長年食品業界に携わり、食のイノベーションを支援してきた経験をもとに、これからSDGsを導入して、食のイノベーションに取り組む手法を説明します。

★最新の書籍をプレゼント★
本セミナーお申込み者には11月中旬に幸書房から発刊される講師の最新著書「SDGsで始まる新しい食のイノベーション」を特別プレゼント!(書籍は郵送させていただきます)

カリキュラム内容
 1.SDGsとは~その特徴
 2.SDGsの目標と食品関連企業ができることは?
 3.SDGsの組織への導入手順
 4.食品ロス削減に向けて様々な手法を活用
 5.食品産業にとってのCO2削減
 6.SDGsで食のイノベーションを始めよう

※コンサルタントまたは個人の方、競合他社様のお申込みはお断りしております。
※カリキュラムは一部変更となる場合があります。

開催日時:2021年12月15日(水)13:30~16:00
WEBセミナー:随時質問可能
参加費:1名様6,600円(税込)※中産連会員または2人以上は1名につき5,500円(税込)
講師:中部産業連盟 東京事業部長 理事・主幹コンサルタント 山崎 康夫

開催日時 2021年12月15日(水) 13:30~16:00
募集定員 30名(先着順)
申込受付期間 2021年10月23日(土) 14:00~ 2021年12月15日(水) 14:00

セミナーのお申し込みはこちら